蒸しタオル リフレッシュ

蒸しタオルでリフレッシュ!悩み別に効果的な方法を紹介

蒸しタオル,リフレッシュ

 

立ち仕事でも、デスクワークでも、毎日の家事でも、子育てでも、なんだか体の疲れが取れない時ってありますよね。特に肩こりや目の疲れは、パソコンやスマホが身近にある生活ではつきものになってしまいます。

 

そんなときはどんな風にリフレッシュしていますか?
マッサージに行く、柔軟体操をする、ゆっくりお風呂に入る…など、方法はいろいろありますが、今回おすすめしたいのは蒸しタオルを使ったリフレッシュ方法です。

 

「蒸しタオルって毛穴ケアじゃないの?」と思われたかもしれませんが、蒸しタオルは肩こりにも眼精疲労にも効果的で、リフレッシュ効果が抜群なんです。

 

その方法を紹介していきますね。

 

 

ぐっすり眠りたい場合

 

一日の終わりにスッキリして眠りにつきたい…と思ったとき、ゆっくりお風呂に入ってもなんだか物足りないなら、蒸しタオルがおすすめです。

 

リラックスなら断然目にあてることがおすすめ。目をつむって、じんわり暖かくなる感覚を感じていると、本当にリラックスできますよ。

 

さらに、その際にアロマオイルを使うと、リラックス効果は抜群にアップします。おすすめはラベンダーです。ラベンダーには安眠効果もありますので、ぐっすり眠りたい日にはおすすめめです。

 

 詳しい方法はこちらで紹介しています。

 

 

肩こりを解消したい場合

 

肩のこりはどんどん蓄積されていきますので、できれば毎日少しずつでもケアしたいところ。

 

今に始まったことではない肩こりの原因は根深いこともあり、すぐには治らない場合もありますが、蒸しタオルを使うことで少しでも楽にすることができます。

 

これは、蒸しタオルをあてることで筋肉を弛緩、収縮させ、老廃物を流してコリを和らげる効果があるからです。

 

肩こりに悩んでいる場合はぜひ試してみてほしい方法です。

 

 詳しい方法はこちらで紹介しています。

 

 

眼精疲労を解消したい場合

 

長時間パソコンやスマホを見ていると、ピントを合わせる筋肉が同じところで固まってしまいます。すると、目の周りの筋肉に老廃物などがたまってしまい、結果、目の疲れが起きてしまいます。

 

肩こりと同じように、蒸しタオルを使えば筋肉を弛緩、収縮させてポンプのように老廃物を流し、目の疲れを取ることができます。

 

 詳しい方法はこちらにまとめています。

 

 

 

まとめ

 

蒸しタオルの使い道は本当にたくさんあります。一度その効果を知ってしまえば病みつきになると思いますよ。

 

まだ蒸しタオルを使ったことがない場合は、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 蒸しタオルを使うだけでクレンジングがスペシャルケアになる方法