蒸しタオル 肩こり

蒸しタオルで肩こり解消!時間もお金もかからないとっておきの方法♪

蒸しタオル,肩こり

 

肩こりに悩んでいる方は本当に多いですよね。私もその中の一人です。現代に生きる限り、パソコンを見たりスマホを見たりして同じ姿勢でいる時間が長くなるのはしょうがないことなのかもしれません。

 

しかし

 

「何とかしてこのゴリゴリの肩こりを治したい!」
「少しでもリラックスしたい!」

 

と思った私が最近ハマっているのが蒸しタオルを使った解消法です。整体もマッサージも行く時間もお金もないとき、簡単にできてお金もかからない、まさに最高のリラックスツールです!

 

では、そのやり方を紹介していきます。


蒸しタオルを使った肩こり解消法

Step1.蒸しタオルを作る

 

蒸しタオルを作ります。この時、2~3本作っておきましょう。ジップロックなどに入れて作ると、作り置きでも冷めにくいです。

 

※蒸しタオルの詳しい作り方はこちらで紹介しています。

 

 

 

 

 

 

Step2.蒸しタオルを肩にあてる

 

首にタオルをかけるようなイメージで、肩に蒸しタオルをあてます。肩がじんわり温まるのを感じましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

Step3.冷めたら新しい蒸しタオルをあてる

 

蒸しタオルはすぐに冷めてしまいますので、新しい蒸しタオルをあてます。この時、初めの蒸しタオルは完全に冷めるまであてていてくださいね。

 

これを2~3回繰り返して完了です。

 

 

 

 

 

 

 

なぜ蒸しタオルが冷めるまであてておくの?

 

上記方法のStep3では蒸しタオルが完全に冷めるまであてておく、と説明しました。

 

その理由はというと、温➝冷という温度変化が重要だからです。
肩こりの原因は筋肉を固くする疲労物質や老廃物ですが、温➝冷という温度変化を経て筋肉が弛緩➝緊張という動きを繰り返し、ポンプのように老廃物を排出してくれるというわけです。

 

ただ温めておくだけなら極端な話カイロでもいいわけですが、この温度変化が重要なので、蒸しタオルが重宝するわけなんですね。

 

まとめ

肩こりは原因も解消法も奥が深く、一朝一夕で解消できるものではありません。もちろん、症状によっては専門家の力が必要になる場合もあるでしょう。

 

しかし、今すぐに、簡単に、お金をかけずにできることと言ったら、蒸しタオルの効果を見過ごすわけにはいきませんね。

 

ぜひ一度、試してみてください。

 

 

 

 蒸しタオルの他の活用方法も見てみる