蒸しタオル むくみ 取る

知らなきゃ損!蒸しタオルでむくみを取る方法

蒸しタオル,むくみ,取る

 

寝不足の日の朝や、飲みすぎた日の次の朝。
鏡を見てびっくりしたことはありませんか?

 

私はよく「えっ!こんなに!?」というくらいむくんでいることがあります。自分では気づかなくても、パートナーや職場の人に言われることもしばしば…。

 

経験上、自分で鏡を見て少しでも違和感があったらむくんでいると考えた方がよさそうです。…とはいえ朝は時間がないし、のんびりマッサージをしている暇なんてありませんよね。

 

 

そこでおすすめしたいのが蒸しタオルを使ったむくみ解消法です。「それも時間かかるんじゃないの?」と思われたかもしれませんが、簡単にできてしっかり効果が出るのでおすすめなんです。

 

この記事では、その方法を詳しく紹介していきます。


蒸しタオルを使ってむくみを取る方法

 

Step1.蒸しタオルを作る

 

蒸しタオルを準備します。
むくみ解消のために10分時間を取れるなら2つ、5分しか取れないなら1つ、蒸しタオルを作りましょう。
※蒸しタオルの詳しい作り方はこちらで紹介しています。

 

 

 

 

 

 

Step2.蒸しタオルをあてる

 

顔全体にあてていきます。このとき早く効果を出したいからと言って熱すぎるタオルを載せると肌にダメージを与えてしまうので気を付けましょう。

 

約2~3分が目安です。

 

 

 

 

 

Step3.冷たいタオルをあてる

 

冷水で濡らしたタオルを顔全体にあてていきます。こちらも、約2~3分が目安です。

 

 

 

 

 

 

 

 

追加Step.10分時間を取れるなら

 

もう一度Step2~Step3を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温かいタオルと冷たいタオルでむくみが解消できる理由

 

なぜこの方法でむくみが解消できるのかを解説していきます!

 

まず、温かい蒸しタオルを肌にあてることで、血管が開いて血行が良くなり、老廃物や余分な水分が流れやすくなります。続けて冷たいタオルを肌にあてることで、血管が引き締まります。

 

これを繰り返すことによって、血管が開いたり引き締まったりするので、血行を促進し、老廃物が流れやすくなるというわけです。

 

余裕があれば何回か繰り返すことによってむくみの解消速度が上がりますよ。

 

 

 

まとめ

蒸しタオル,むくみ,取る

 

朝のむくみは本当に困ったものですよね。
できれば朝顔がむくまないような生活を送りたいところですが、もしもむくんでしまった場合には蒸しタオルと冷たいタオルで血行を良くするこの方法でむくみを解消してあげてくださいね。

 

 

 こちらも合わせて知っておきたい♪蒸しタオルを使ったクレンジング方法


ホーム RSS購読 サイトマップ