蒸しタオル ニキビ 効果

【これが結論】蒸しタオルはニキビに効果あり?効果なし?

蒸しタオル,ニキビ,効果

 

毛穴ケアには効果抜群の蒸しタオル。
では、できてしまったニキビにはどうでしょうか。

 

蒸しタオルを使ったニキビケアは賛否両論で、ネット上でも意見が分かれているようです。
イメージとしては毛穴が開いて毛穴の奥の汚れが落ちるので、ニキビにも効果的のような気がするのですが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

蒸しタオルによって得られるメリットとデメリット

そもそも、蒸しタオルを使うことによって得られるメリットとデメリットどのようなものがあるかをまとめてみます。

 

メリット
  • 毛穴を開いてくれる
  • 血行が良くなり代謝が良くなる

 

デメリット
  • すぐにスキンケアしないと乾燥してしまう
  • タオルでこすると刺激が強い

 

 

蒸しタオルがニキビに与える影響

 

 

 

では、これらのメリットとデメリットをふまえると、ニキビにはどんな影響を与えるのでしょうか。

 

毛穴を開くことは…

毛穴を開くことで角栓など毛穴の汚れは落とすことができますので、ニキビの予防には最適です。しかし残念ながら、すでにニキビになってしまった箇所の炎症を抑えることにはなりません

 

肌代謝が良くなることは…

肌代謝が良くなると、古い角質がはがれてターンオーバーを促すので、くすみの解消や毛穴のつまりを防ぐことができます。すでにできてしまったニキビに対しては、ニキビ跡の予防に効果的と言えます。

 

乾燥しやすいことは…

乾燥は毛穴にとってもニキビにとっても大敵です。すぐに化粧水をつけスキンケアするようにしたいところです。ただ、すぐにスキンケアしさえすれば、化粧水の浸透率は格段に上がっているので、ニキビケア用のスキンケア用品を使うことで、ニキビには効果的かと思われます。

 

タオルでこすると刺激が強いことは…

タオルの刺激も、毛穴にとってもニキビにとっても大敵です。特に炎症を起こしているようなニキビには刺激は絶対NGです。また、タオルに雑菌が付いていた場合には余計にニキビを悪化させてしまうかもしれません。

 

 

このように見てみると、蒸しタオルはニキビにとって効果的とは言えないですね。

 

まとめ

 

蒸しタオルをすることによってできるのは、あくまでも毛穴のつまりを取り除いてニキビを予防するということです。

 

できてしまったニキビ、特に炎症を起こしているようなニキビがあるときは、刺激が加わる可能性が高いわりに、これといった効果を得られないのでやめておいた方が無難です。

 

しかし、肌代謝を高めターンオーバーを促すのもまた事実

 

炎症が落ち着いたら、ニキビ跡の予防、新たなニキビの予防のために蒸しタオルでケアするのがいいでしょう。その際にはニキビ用のスキンケア用品を使うと効果的です。

 

 

 ニキビ肌にも優しいクレンジングの方法

 



ホーム RSS購読 サイトマップ