蒸しタオル 毛穴

今話題!蒸しタオルを使った乳液洗顔でスペシャル毛穴ケア♪

蒸しタオル,毛穴

 

毛穴悩みは多くの女性が持っているものではないでしょうか。どんなケアをしても、なかなか良くならなくて諦めがちですよね。私も本当に悩んでいました。モデルさんや女優さんのきれいな肌にあこがれるも、年齢を重ねるたびに悩みが深くなっていきます。

 

しかし、そんな毛穴の悩みを解決できるかもしれない画期的な方法があることをご存知ですか。それは、今SNSで衝撃的な効果と話題の毛穴ケア方法、「蒸しタオル乳液洗顔」です。

 

乳液?と疑問に思われたかもしれませんが、クレンジングでもスクラブでも毛穴パックでもなく乳液を使うことが、メリットだらけでとても理に適っている方法だったんです。

 

では早速、そんな話題の蒸しタオル乳液洗顔の方法を紹介していきます。
簡単なのに効果絶大ですよ!


蒸しタオル乳液洗顔の方法

 

Step1.蒸しタオルを3つ作る

 

まずは準備として、蒸しタオルを用意します。3つというのは、肌を芯から温め毛穴をしっかり開かせるために長めに蒸しタオルを肌にあてておくためです。

 

 

 

 

 

 

 

Step2.蒸しタオルを肌にあてる

 

蒸しタオルの温度に気を付けながら、肌にあてていきます。これを3回ほど繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

 

Step3.乳液を使用してマッサージをする

 

乳液をたっぷりと手に取り、毛穴の気になる箇所などをクルクルとマッサージします。力を入れすぎないようやさしく行いましょう。

 

このとき乳液の量が少なすぎると摩擦が起こって肌を傷つけたり毛穴の汚れとうまくなじまなかったりするので、たっぷりと使用しましょう

 

 

 

Step4.乳液を水で洗い流す

 

乳液を水で洗い流します。
ぬるぬると完全には落ちないですが大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

Step5.洗顔をする

 

たっぷりの泡でいつも通り洗顔します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ乳液なの?

 

蒸しタオル,毛穴

乳液は本来肌を保湿するためのものですが、なぜクレンジングでもスクラブでもなく乳液なのでしょうか。

 

それは、乳液の成分に関係しています。乳液は油分と水分を含んでおり、本来なら保湿に使いますよね。
一方毛穴の汚れは皮脂、つまりこちらも油分です。油は油で落とすといいますが、皮脂の油分と乳液の油分がよく混ざりあい、溶かし出すことができるというわけです。さらに、乳液には角質を柔らかくする効果もあるので、古い角質を取り除くこともできます。

 

こういった効果がありながら、もちろん保湿効果もばっちりなので、肌に優しく乾燥肌でも安心して使えます。スクラブなどに比べて断然低刺激ですよね。

 

蒸しタオルと乳液を使った話題の洗顔方法、ぜひ試してみてください!

 

 

 蒸しタオルを使ったクレンジング方法も合わせてチェック!